リモートパーキングアシスト

狭い駐車スペースでの駐車が面倒ではありませんか?クルマの外から、スマートフォンのアプリで、駐車操作が可能。並列・縦列駐車の場合(日本初の機能*)は、車両が駐車スペースを検知したら、クルマから降り、スマートフォンの操作だけで駐車することができます。また乗り降りしにくい狭い駐車場などで
駐車するときに、駐車スペースの前でクルマを降り、クルマを直線的に前後に動かすことができ、乗り降りが楽になります。

*:縦列・並列駐車のリモート操作は、日本初の機能となります(2017年8月現在、自社調べ)。

<ご注意>
リモートパーキングアシストの操作は運転行為の一部です。必ず有効な運転免許証を保持した運転者が操作をしてください。操作中は、モバイル端末を注視することなく、周囲の状況と車両を常に注視してください。緊急時にはアプリの操作を中断して車両を停止させ危険を回避してください。
メーカー、機種、OSのバージョン等によってはご使用頂けない場合がございます。

また、以下の条件が整っている場合に操作できます。
・リモートパーキングアシストが契約されている。
・リモートパーキングアプリがスマートフォンにインストールされている。
・アプリをインストールしたスマートフォンが車両に初期認証されている。
・駐車操作中にドライバーがスマートフォンとキーを持って車外にいる(約3m以内)。

動画を見る リモートパーキングアシスト アプリのダウンロードはこちら

車外での操作例

狭い駐車スペースからの
直進での発進例

縦列/並列駐車での操作例

リモートドアロック&アンロック

車を降りた後で鍵の掛け忘れが気になったことはありませんか?クルマから離れたところにいても、スマートフォンで施錠状況が確認できます。さらにスマートフォンで、施錠/解錠ができます。
Mercedes me connect による解錠後、ドアが3分以内に開かれなかった場合は、車両は自動的に再度施錠されます。
クルマをロックし忘れて離れてしまったときなどに便利です。

<ご注意>
車両により、施錠/解錠できる箇所は異なります。

動画を見る

Send2Car

運転中に目的地をうまく設定できないことはありませんか?スマートフォンアプリの地図でCOMANDシステムの目的地設定ができます。次のドライブの時の目的地を車に送信しておけば、車内で目的地を設定する面倒な操作は不要になります

動画を見る

駐車位置検索

あれ、どこに停めたかな?そんなときには駐車位置を即座に教えてくれる「駐車位置検索」機能が威力を発揮します。この機能はエンジンが止まっているときでも利用可能。スマートフォンの画面上で、半径1.5kmの範囲内にある駐車位置を突き止めることができます。

リモート車両(ステータス)確認

スマートフォンで、現在の走行距離や燃料の残量、平均燃費、平均速度などの車両の状態を確認できます。

「快適」 その他の機能

リモートセットアップ(プラグインハイブリッド車)

■充電時間設定機能
プラグインハイブリッド車の場合、スマートフォンで充電設定の状況(いつ充電するのか)の確認ができます。
※ウェブから操作のみでご使用いただけます。

■プリコンディショニング
暑い夏には事前にエアコンをスマートフォン操作で起動させることができます。
本機能は、スマートフォンおよび車両が通信のできる場合に使用できます。

充電ステーション表示(プラグインハイブリッド車)

充電ステーションを検索することができます。検索した充電ステーションをCOMANDシステムで目的地として設定可能です。 (Cクラス/GLC電気自動車、プラグインハイブリッド車のみ)

車両位置検索

走行中に現在地を知りたいときには、スマートフォンで確認できます。お客様からのリクエストを受けて現在の位置情報が車両からMercedes meに直接送信され、車両位置をご確認いただけます。

走行履歴

インストゥルメンタルクラスターに表示される走行の履歴 (走行距離、燃費、運転時間、平均速度等)をアプリでも表示します。

USBオンデマンド地図更新

Mercedes meから地図をUSBにダウンロードし、お客様ご自身で車にインストールできます。 (Eクラス/Sクラスのみ)
※地図自体は年に1回の更新となります。

Door to Door ナビ

今いる場所から駐車している場所、または目的地近くの駐車した場所から目的地まで、スマートフォンやApple Watchでルートを案内します。走行中はCOMANDシステムがルート案内します(目的地はBluetoothr経由でアプリからCOMANDに送信できます)。
※Cクラス/GLCのみ